私のひとりごと

幼児教室

今、娘は小学校1年ですが、下の子(息子)は幼稚園年少さん。


転勤してきて幼稚園探しに苦労したのですが・・・
そのことは以前書いていますが、とにかく今の
「幼児教室」に出会わなければ、息子は家にいたでしょう。
2ヶ月通っておりますが、幼稚園との違いは・・・
そうですね、年少さんなので週3日でお弁当は週1回。
娘は幼稚園で3年保育しましたが、最初の年少さんの頃から
毎日通わせて・・・しかも、9~14時という時間も
まだ、幼稚園に慣れない娘にはちょっときつかったかな・・・今、思えばですよ。
その時は、息子の重度のアトピーで苦しんでいたときでしたから
娘が幼稚園へ行ってくれることが、とってもありがたかったです。
息子は休みの日を残念がるくらい、幼児教室を気に入っています。
でも、これが毎日ってなるとどうかな?なんて、思います。
家でゆっくりする日があるから、次の日が楽しみだと思うのかも
しれませんね。



幼児教室では「わらべうた」を教えてくれます。
親も一緒に覚えて、楽しいです。
先日、父親参観日だったのですが
楽しかった!!と、親子で幼児教室を満喫していました。
娘が自分も行きたい!!と、大泣きして困りました・・・。


年少~年長さんの時期の過ごし方によって
小学校での行動が、全く違ってくると思います。
一番の違いは先生の言うことをきちんと聞ける子になるということ。
現在の小学生は、授業中に立ち回ったりしている子がいるそうです。
そして、自分が何をしたいかという意思をはっきり持てるということ。
温かく見守ってくださる先生との信頼関係もできます。
自然と触れ合う機会が多いことも嬉しいです。
厳しい練習などしない子供中心の運動会やお遊戯会。
定期的にある親同士の交流会で、自分の考えと似た人との
情報交換がさかんにできること。


まだ、たくさんいいことあります。
思いついたら、また書きますね。



私の選択は間違っていなかったと思います。
田舎へ移住なんてことは今すぐはできませんが
現状の中で、納得できる選択をすることって大切です。
でも、今幼児教室は危機的状況になりつつあります。
少子化に加えて、私立幼稚園の子供獲得作戦に押され
幼児数が激減しています。
自主運営なので、予算的にも存続が危ういです。



バス運行がないから・・・
保育時間が短いから・・・
お弁当だけだから・・・
すべて親の都合ですよね。


子供が通うんです。
高い入園料、レッスンがウリの幼稚園・・・
ちょっと、待ってください。
罠にはまっていませんか?



子供が安心して、過ごせる環境が一番大切だと思います。
人数が少なくても、息子は濃い関係を築きつつあります。
親同士もそうです。



幼児教室は楽しいですよ!!
[PR]
by suganu0000 | 2008-06-18 16:55 | こども
<< 残念・・・・・としか言えません。 マクロビカフェ >>



平凡な主婦のひとりごとです
カテゴリ
全体
できごと
こども
食べ物
かんがえたこと
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイトブログ以外のリンク先
最新のトラックバック
茨城 地震
from 最新版のニュース
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧